友懇塾へようこそ

塾長の挨拶

皆さん、こんにちは。理事長の井内清満です。友懇塾は、非行問題を抱えた少年の立ち直り保護者や学校と一緒に関わりながら支援している団体です。1988年に私が当時の校長先生と少年の立ち直り支援を始めたことがきっかけで始めました。その後、警察や学校などの関係機関と連携しながら少年の立ち直り支援を積極的にかわっています。平成16年からは千葉家裁と協働しゴミ拾い活動や里山整備活動などを行っています。少年の立ち直りには少年だけに関わってはだめです。家庭や学校など多くの人たちにかかわることが子供達を非行から守る一番の方法だからです。

最新情報

2022年7月の情報

事務所移転のお知らせ

日程:2022年7月1日

 1975年千葉市内に旅行会社を設立し、2020年までの45年間頑張ってきた。その間多くの人を海外に案内してきた。その後、兼務で少年の立ち直り支援を目的に2003年11月にNPO法人法人ユース・サポート・センター・友懇塾を立上げ支援事業を続けてきた。コロナ禍の中もあるが少年の相談活動が忙しいのもあって旅行業を閉鎖した。
 友懇塾は無料で相談活動している関係で今まで千葉市内にあった事務所を閉鎖し新たに事務所を下記に変更したのでお知らせします。
 今後は、少年問題全般にわたり積極的かかわっていきますのでよろしくお願い申し上げます。

 新住所:〶267-0066 千葉市緑区あすみが丘8丁目2番地3
 連絡先:090(8598)0278 FAX 043(308)9374
 E-mail:yukon@gaea.ocn.ne.jp
 郵便物:上記住所宛お願いします。
 相 談:基本はいつでも受け付けますが、最初は電話での受付をお願いします。上記住所に直接来られても殆ど外出しているので不在していますので「予約制」とさせていただきます。

2022年4月の情報

読売新聞に掲載される

日程:2022年4月1日

3月から読売新聞から取材を受けていたのが記事になり4月1日に掲載されましたのでお知らせいたします。一人の少年とかかわり3年半になります。会社の社長始め奧さんやスタッフの皆さんの協力のお陰で見事に立ち直った少年の話です。未成年の時は感じも分からないような少年だったが、一生懸命努力して今では指示書も書けるほど成長した。様々なところで少年の立ち直りの話が出るが、一番大切なことは「信用してあげる」これだけです。いわゆる説教などしても効果が出ません。導く方も導かれる方も我慢です。そこには自然体があるだけです。