友懇塾へようこそ

塾長の挨拶

皆さん、こんにちは。理事長の井内清満です。友懇塾は、非行問題を抱えた少年の立ち直り保護者や学校と一緒に関わりながら支援している団体です。1988年に私が当時の校長先生と少年の立ち直り支援を始めたことがきっかけで始めました。その後、警察や学校などの関係機関と連携しながら少年の立ち直り支援を積極的にかわっています。平成16年からは千葉家裁と協働しゴミ拾い活動や里山整備活動などを行っています。少年の立ち直りには少年だけに関わってはだめです。家庭や学校など多くの人たちにかかわることが子供達を非行から守る一番の方法だからです。

最新情報

2018年10月の情報

第2回企業支援セミナー

日程:2018年10月12日

障害者雇用に今年度から「精神障害者」も加わりました。サポステでは企業様や関係機関の皆様に障害者雇用について改めて考え理解していただけるようセミナーを開催します。この機会に是非来場していただき理解を深めていただければと思っています。定員に多少の余裕がございますので皆様の参加をお待ちしております。
申込は、FAXかサポステホームページから氏名、企業名、連絡先、業種を記載の上お申込下さい。

2018年7月の情報

保護者セミナー

日程:2018年7月9日

今月、13日(金)午後1時30分〜3時30分迄茂原市役所で保護者セミナーを開催します。子育てに悩み中々就労に結びつかない、学校問題、引きこもり問題等様々な観点から鋭く説き明かします。是非ご参加賜りますようお願いします。

2018年3月の情報

サポステ継続決定

日程:2018年3月12日

先週8日木曜日に開札があり、友懇塾が継続して「ちば南東部地域若者サポートステーション」を運営することが決定しましたのでお知らせいたします。若者の就労支援はますます期待されながらも非常に厳しいものがあります。いわゆる若者就労は単純ではないということです。様々な困難を抱えている若者はいくつものハンディもあることも間違いありません。こうした若者に適切なアドバイスやグループワークなどを通じ社会に適応できる形に育てあげ、最終的に就労まで持っていきます。次年度も多くの方の協力を得ながら少しでも若者に役に立てるように頑張りますので皆様のご協力を引き続きお願い申し上げます。

2018年2月の情報

保護者セミナー開催

日程:2018年2月6日

今晩は、今日も深夜になります。
時間って止まってくれないから嫌ですね!
来月2日に山武市で講話を行いますので時間のある方は是非参加して下さい。
今回は、我が子の自立と題してお話しさせていただきます。
山武市で行うのは初めてですが多くの方の参加をお待ちしています。
親の甘やかしや厳しさなど保護者として知っておくべき事柄を分かりやすくお話しさせていただきます。
聴講には予め申込みが必要ですので必要事項を記入してファックスで申し込むか電話でお申込下さい。
当日、時間があれば個別相談にも対応させていただきます。

2018年2月の情報

校長先生の出会いが私を変えた

日程:2018年2月7日

素晴らしい校長先生の出会いが
             今の私を導いてくれた。
私が、一番と言うほど信頼する教員がいる。今まで数多くの教員に出会ったが彼ほど素晴らしい人に出会ったことはない。また、彼の親友にも会ったが誰ひとり裏切られた人はいなかった。それほど素晴らしい教員が今年度定年退職を迎える。先日、今までのお礼を兼ねて訪問した。全てをオープンしていいと承諾を得たので今日素直な気持ちを書くことにした。勤務する学校は千葉県の南房総にある館山小学校で校長先生をなさっている安西先生です。全校生徒に誕生日のその日にその生徒の特徴を記した手紙を渡すそうです。それも併設されている幼稚園にもです。そのハガキをいただいてきたので公表させていただきます。多くの父兄から感謝の手紙をいただいてるし、私のようにブログに感謝の言葉を綴る保護者もいるという話しを聞きました。昨年の安西先生の誕生日に誰の指示もないのに出張から帰校した先生に体育館に来てほしいと生徒が話をした。言われるままに先生が体育館に行くと全校生徒が先生の誕生日おめでとうと祝ってくれたそうだ。私が訪問したその日に生徒全員と写した集合写真と生徒から一人ひとりの感謝のメッセージをいただいたというのを見せていただきました。どの文面も涙が出るほど素晴らしいものでした。先生が言います教諭という職業をさせていただいてこれほど感激したことはないとは話していました。その先生を話を聞いたり他の先生の話を聞いても納得できる素晴らしい先生です。勿論、この学校に不登校や問題を抱える子どもは誰ひとりいないという。自己保身に走りがちな先生は是非安西先生の言葉の薬、行動の薬、思いやりの薬を飲んで見習ってほしいと思います。第二の人生も含めて私が一生涯お付き合いした先生がこの3月で定年を迎えることが悲しい。こうした先生がいれば学校崩壊や理不尽と言われる保護者の存在もいない。学校と生徒、保護者が一体となって育てている環境が素晴らしい。

2018年

2018年1月の情報

新年のごあいさつ

日程:2018年1月6日

応援してくださる皆様。明けましておめでとうございます。
昨年は、私にとっても納得できる年を過ごさせていただきました。まだ生きてるの?と一昔前まで言われていた70才という古希を無事迎えることができました。これもひとえに多くの人の支えがあったことで通過できた事だと思っています。意見の相違でお目にかかることが少なくなっていた友人についても改めてお詫び申し上げると同時に今後も末永くお付き合いをいただければと思っています。
私ごとですが、昨年末親しい友人達を忘年会を楽しんでいた日の夜の出来事が最悪でした。代行で家に到着しあまりの寒さだったの酔ったままお風呂に入り上がろう等としたところ洗い場で転んで胸を強く打ちあばら骨の損傷をしてしまいました。骨と肉が剥がされそうな強い痛みで寝ることもできなく大変な思いをしました。お陰様で年末年始は何もできないゆっくりした時間を過ごさせていただきました。ここ何十年もなかったのんびりした正月。痛みさえなければと思っていたが、これも神様が今年の活躍を期待しているから今はゆっくりしていろと与えてくれた休暇だと思っておとなしくしていました。
しかし、4日の賀詞交換を終了した後神奈川県にある神社へ昨年までの厄をはらいにお札をいただきに行ってきました。
今年は、昨年以上に私がやりたい思いを遂げる年にしたいと思っています。誰ひとり不公平感のない教育を受けひとりでも多くの人の助けになれるように頑張っていきます。是非、皆様のご協力をいただけますようにお願いすると同時に皆様の健康とお仕事の益々のご発展を祈念申し上げております。年賀状も全ての皆様にお送りすることができなく申し訳ありませんがご無礼をお許し願えれば幸いです。
ありがとうございました。

2018年

2018年1月の情報

講演会開催

日程:2018年1月24日

皆さん今晩は、
と言っても 今は24日になっていますね!
本日、午後から平成29年度 千葉県青少年補導員連絡協議会 第2回 千葉ブロック研修会が茂原市で開催されます。
私が「かかわりから見える少年非行」と題し講演をさせていただきます。私も昔少年補導員を経験しているのでいわば後輩の人に対しお話しさせて頂くわけですので緊張しています。最終原稿も今やっと終わり一息ついてこの文章を作成しています。

来月1日は、東京赤坂で将来のキャリアコンサルタントを目指す方に社会人講話をさせて頂きます。これは、3時間の長丁場の講話で今回で3回目ですが大変緊張します。上手に話せなければアンケートの結果次第では次回の講話はありません。いまのところどうにか首が繋がっていますが切られないようにしっかり勉強させて頂きます。今から若者に会うのが楽しみです。よろしくお願い申し上げます。